園日記

熱中症対策

保健 PICKUP

GreenHouse新大阪園では、毎年子ども達向けの教室だけでなく、

職員向けの園内研修も行っています。

7月には熱中症対策の研修会を行いました。

熱中症とは何かというところから実際に熱中症を疑う際の対処法や、

一番大切な園でできる予防までを扱う内容でした。

職員も日々熱中症について関心を寄せ、対策を行う中での研修のため、

具体的な質問や意見が飛び交い予定していた終了時間をかなり

過ぎてしまいました。

子ども達にとっては水遊びやプール、虫取りなど楽しいことの多い夏ですが、

中々自分で予防を行うことが難しいため、

保育者がしっかりと対策を行っていきましょうと気持ちを新たにしました。

当園では日ごろから園児のこまめな水分補給を行っています。

何かする前した後お散歩の途中にも麦茶を

ゴクゴクと飲んでくれています😊

また、ウッドデッキには全体にサンシェードをかけることができ、

直射日光を避けて遊ぶことができます。

大型の扇風機にはミスト機能搭載されており、

実際の気温よりも涼しく感じることができます。

園内研修の中でも使い方の再確認を行った熱中症指数計は、

お外遊びの安全確保に欠かせないものとなっています。

これからもしっかりと予防を行いながら、

園児達と楽しく安全に夏を過ごせたらと思います。

一覧をみる